セレン式TOEICメソッドで誰でもスコア800超えは嘘じゃない?

「私、〇〇の資格を持ってるよ!」

これだけ聞くと、あぁこの人は〇〇について詳しいんだな、〇〇の専門家なんだなと相手に伝えることができます。

しかし、資格を持っている=凄い、とはならないのです。

例えば最もありふれた資格に自動車免許がありますが、別に凄いとも思いませんよね?

といわけで、資格は取ればいいというものではありません。

相手にその凄さを理解してもらえるからこそ、価値を発揮するものもあるのです。

私が英語を学ぶきっかけになった就活とかは、まさにそうです。

「インテリアコーディネーターの資格を持っています!」と誇らしげに言ったところで、関連業界でもなければ、凄さは伝わりません。

だからこそ私は「英語」に注目しました!

英語は義務教育の教育課程にも含まれており、誰もが通る道です。TOEICで高スコアを取りました!とアピールできれば、きっと多くの企業は評価してくれるでしょう!

また近年、多くの企業は英語に強いグローバルな人材を求めています。

つまり就職だけでなく、その先の転職にも使える武器になり、習得すれば一生使えるスキルになるということです。

考えてみれば、身につけることでこれだけ恩恵の大きいスキルはないかもしれません。

私は早速、手っ取り早く英語を学ぶための方法を調べ始めました。

英語を学ぶ目的とは

英語を学ぶ目的とは

自分は何で英語を勉強しないといけないんだろう…?

学生時代こんなことを考えたことはないでしょうか。

私はしょっちゅう考えていて、特に将来英語を使うわけでもないのにー、なんて甘ったれていました。

そのせいで今困っているんです(笑)

ところで、英語を学ぶ目的を少し考えてみてください。

皆さんが英語を学ばれる理由は、どのようなものでしょうか。

おそらく、大きく分けて次の2つに分類できると思います。

自分のために英語を使う人

・仕事で出世したい、キャリアアップしたい!

・海外旅行をもっと楽しみたい!

・外国人の友達が欲しい!

などなど、自分のために英語を使いたいという人は学ぼうとする意欲も高いと思います。

学べばそれだけ実力がアップし、仕事も趣味もより充実していきますよね。

本来であれば、英語を学ぶ目的は全ての人が、自分のためであるべきだとは思います。

しかし手段と目的が入れ替わると言いますか、英語を学ぶ目的は他にもありますよね。

環境や周りから英語を求められる人

自分にとって英語を学ぶ必要はない、とはいえ受験や就活など、最低限の英語知識を示さなければならない、という状況になれば仕方なく英語を勉強しますよね。

だとしたら、次に行き着く思考として、こんなふうに考えちゃいませんか?

英語が求められるのであれば、勉強するしかない…だったら最も手っ取り早い方法は何だろうか?

私の場合はTOEICで高得点を取って、英語が出来るということを就活でアピールするためです。

ですので正直言えば、英語を必要以上に極める必要はなく、周りに示せる実績がゲットできればそれで満足です。

そこで、短期間でサクッとTOEICを攻略できる方法について調べ始めました。

セレン講師を知ったきっかけ

セレン講師を知ったきっかけ

TOEICの攻略法について調べていた時、偶然知ったのがセレンさんです。

Twitterにて情報を集めている際、たまたまレコメンドに表示されました。

画像の文言

フォロワー数も多くて、英語指導に関する有益な情報を毎日呟かれています。

英語学習に興味ある人はとりあえずフォローしておいて間違いなさそうです!

元ミュージシャン!?セレン講師の異例な経歴紹介!

画像の文言

セレンさんは20代の頃ミュージシャンとして活動されていた経歴をお持ちです。

しかし全く売れない生活が続き、そこで音楽に対して大きな挫折を味わったそうです。

私は音楽が好きなのでミュージシャンについての知識もそれなりにありますが、ミュージシャンはそれはもう厳しい世界なんですよ!

基本的には20代でデビューできなければ才能がないと見なされ、チャンスの芽はなくなるといってもいいでしょう。

30歳でデビューできる例(スガシカオなど)もなくはないですが、それは極めてレアケース。

メジャーデビューも果たせず30歳になったセレンさんは、きっと人生のどん底の気分だったでしょうね…。

そして31歳にしてようやく英語と出会い、紆余曲折を経て英語指導者の道に進まれます。

それまで全く英語に携わった経験がないのに、今や英語のスペシャリストとは驚きですよね。

そんなセレンさんが提唱するセレン式TOEICメソッド、皆さんも気になってきませんか?

「落ちこぼれ」から生まれた超速TOEIC800点獲得メソッド

セレンさんのTwitter自己紹介分には「落ちこぼれ」と表記されています。

確かに、31歳まで全く英語と関わりがない状況を考えれば、そう言えるかもしれませんね。

落ちこぼれるどころか、スタートラインにすら立っていない状況だと思います。

しかしこの「落ちこぼれ」というキーワードは、弱者にとても勇気を与える言葉だと思いませんか。

例えば、世界時価総額7位まで上り詰めたアリババグループの創業者、ジャック・マー氏は落ちこぼれとして有名です。

どこにも就職試験に受からなかったから自分で会社を興し、いくつもの失敗を重ねてようやく成功を果たしました。

セレンさんが最短最速でのTOEIC攻略を売りにしているのも、今まで苦労があってこそであり、苦労が詰まったメソッドの方が私たちに響くはずです。

セレン式TOEICメソッドとは?TOEIC最短最速で攻略する秘密とは!

セレン式TOEICメソッドとは?TOEIC最短最速で攻略する秘密とは!

今回、私はセレン式TOEICメソッドと呼ばれる、短期集中型のカリキュラムでお世話になりました。

よくよく考えてみれば〇〇式とか、〜流とか言われても、イマイチ信憑性がありませんよね。

ですので読者の方の疑念を少しでも払拭できるように、なぜTOEIC攻略に有効なのか、セレン式TOEICメソッドの特徴について、簡単に説明したいと思います。

まず基本として、セレン式TOEICメソッドには大きく分けて、以下3つのステップに分けられます。

ステップ1:基礎知識を習得する

最初にやるべきことは、何と言っても基礎知識を付けることです。

TOEICを攻略するにあたって、まずは英文が読めなければ話になりません。

そこで最初の1ヶ月を使って、徹底的に文法や単語などを覚えることに時間を使います。

暗記は苦手だよ〜って人でも大丈夫です!私もそうでしたから(笑)

セレンさんは、受講生がより効率的にインプットできるよう、様々なノウハウを指導してくれるのです!

単語は書いて覚える、ひたすら読んで覚える、みたいな旧来的な覚え方ではなく、抜群に定着度合いもやり方ですので、ぜひ試してみてください!

ステップ2:英文を早く正確に読む・聞く

TOEICを受験した経験がある方は分かると思いますが、試験当日はとにかく時間との戦いです。

問題数は200問とかなりのボリュームですが、制限時間は2時間しかありません。

読んだ英語を日本語に訳して考えたり、回答を探すために何度も文章を行き来するようでは、到底間に合いません。

そこでスッテプ2では「英語を英語のまま」理解できるよう、早く正確に読む力を鍛えていきます。

またリスニング力を高めるために、ディクテーションを行います。

聞こえてきた英語を書き出すというもので、どこが聞き取れていないのか、より効率的に把握することが可能なのです!

ステップ3:TOEICに特化した対策を行う

TOEICは問題のパターンや傾向が毎回決まっているので、特化した対策は極めて有効です。

このパターンの問題はどこから読むべきか、より高いスコアを取るために、気をつけるべきポイントはなんなのか、きっと独学では知り得なかった情報まで公開してくれます!

もちろんセレン式では、TOEICだけに使える小手先のテクニックを行うわけではありません。

英語力を着実にアップさせた上で実戦形式の問題に取り組むので、スラスラとける自分に驚くはずです!

私が全問初めて解けたときは、最初の時より脳が疲れを感じていなかったのを覚えています。

やっぱり英語も言語なので、やればやるだけ身につくんだなぁと感心しました。

セレン式TOEICメソッドの気になる受講料金は?

さて、受講料金についてですが、以下の通りとなっています。

・基本パック:217,800円(税込)

・着実パック:437,800円(税込)

・教材パック: 54,780円(税込)

着実パックは英語初級者向けのコースでTOEICスコアで言えば600点以下の人が対象になります。

半年間みっちりと時間をかけてTOEICを目指すので、本当にどのレベルから、誰でも挑戦可能です!

一方で基本パックは、ある程度基礎がある人向けのコースです。

TOEICスコアで言えば600点以上の人が対象で、私もこちらのコースを選択しました。

個人的な考えですが、たとえ600点取れる実力がなくとも、やる気さえあれば400点からとかでもイケると思いますよ!

そして教材パックは、まさにノウハウだけを知りたくて、独学でやってやるぞ!という人向けですね。

正直私は自信がないので、バッサリと最初から選択肢から外しました(笑)

さて料金について、感じ方は様々あると思います。

私も就活生といえど学生なので、とても高く感じました。

しかし、人によっては年単位で掛かるTOEIC高得点の壁を、たった数ヶ月で攻略できると思えば、どうでしょうか?

TOEIC攻略のノウハウを買うというよりも、攻略に掛かるまでの時間を買えると思えばどうでしょうか?

今後のキャリアで英語を求められる機会の多い方は、間違いなく回収できる何よりの投資だと思います!

詐欺じゃない?運営元:株式会社E-Lifeについて

英語学習はとても大きな産業であり、中には詐欺のような案件も含まれているそうです。

そこで本当に入会してもいいものか、後になって後悔しないためにも、運営元の情報を徹底的に調査しました!

セレン式TOEICメソッドの公式サイトによれば、運営会社の情報は以下の通りです。

運営会社:株式会社E-Life

代表:柳川 和貴

所在地:埼玉県入間市豊岡1-4-30 キャスル801

電話番号:03-6402-3375

メールアドレス:info1@cellen-toeic.com

事業内容:

・TOEIC対策講座の企画・運営

・セミナー、各種コミュニティ内イベントの企画・運営

一通り調査したのですが、特に上記の会社について悪く書かれた記事は見当たりませんでした。

今の時代、良くない噂があればすぐに拡散されますからね。

まぁセレンさんは今現在でも、大企業専属の英語研修を担当されるほどの凄腕講師なので、実績も信頼もバッチリ問題ないとは思っています^^

なぜ選んだの?セレン式TOEICメソッドのメリットとは?

なぜ選んだの?セレン式TOEICメソッドのメリットとは?

TOEICの勉強法は、それこそ無数にあると思います。

ネットや参考書を使って独学に励んだり、結果にコミットできる環境を選びたい!という人もいることでしょう。

私が選んだを紹介しますと、以下の項目が大きなメリットだと感じたからですね。

自分に向いてそうだと思う方は、ぜひ検討してみてください。

カリキュラムはリモート環境で受講可能!

私にとって一番のメリットは時間の融通が効くということでした。

最近は就活の準備で常に忙しく、まとまった時間がいつ取れるのかも分からなかったので、本当に助かります。

スマホさえあればどこでも受講できるので、電車の移動中とかにも講義動画を見まくってました!これ多分効くだけでも概要がつかめるので効果があると思います(笑)

コミュニティで仲間と繋がる!

同じ目的を持った仲間は、かけがえのない財産です!

セレン式TOEICメソッドでは、受講生同士でやりとりできるコミュニティが用意されてあります!

まぁオンラインサロンみたいな感じですね。

気軽に意見交換したり、励ましあってモチベーションを高める場として提供されています。

一人での学習で挫折してしまった…という人にはオアシスのように感じられる環境なので、ぜひコミュニティでの交流を楽しんでみてください!

24時間いつでも質問できるチャットルーム完備!

学習において、疑問や面倒ごとは挫折のタネです。

分からないから面白くない、面白くないから継続しない、といった流れで学習を辞めてしまう最大のきっかけになるのです。

だからこそセレン式TOEICメソッドでは、疑問点をなるべく早く解決できるよう注力されています。

分からない問題に時間を使ってもナンセンスですからね。

いち早く解決して、より多くの時間を新しい知識獲得のために活用した方が、よっぽど賢明な判断です!

と熱く語ってしまいましたが、セレン式TOEICメソッドではいつでも質問可能なチャットルームが完備していあります。

また受講生から頻繁に受ける質問等は、定期的に行われる全体セミナーでも取り上げられるので、知識の漏れも少なくなるんですよね。

本当に24時間いつでも質問可能なので、もう英語のプロが身近にいると思えば、もう怖いものもありません。分からない問題ドンと来いです!

マンツーマンの徹底サポート!

自分は正しく成長しているのか、努力の方向性は正しいのか不安を抱える人も多いです。

そんな時は定期的に行われる個人面談で、自分の思いをありったけぶつけましょう!

セレン式TOEICメソッドはマニュアル的に教えるのではなく、挫折者が誰一人といて出ないように、個人の成長を定点観測し、正しい方向へ導いてくれるのです!

やっぱり挫折経験の多いセレンさんだからこそ、最短最速での解決法を知っているんだろうなぁと感じていました。

私が悩みを打ち明けても、具体的なアクションプランをすぐに返してもらえるんですよ!

ご自身は英語の落ちこぼれと仰っていますが、元落ちこぼれの成功者ほど、頼りになる先生はいないと思います!

こんな人には向いてない?セレン式TOEICメソッドのデメリットとは?

こんな人には向いてない?セレン式TOEICメソッドのデメリットとは?

メインコンテンツはTOEICのスコアアップ

セレン式TOEICメソッドはその名の通り、TOEICを攻略するためのメソッドになります。

もちろん英語の基礎知識は身につきますが、TOEIC攻略のテクニックも講座に盛り込まれています。

そのため、英語を基礎から学びたいけどTOEICを受験する予定はない…といった人には、他の教材で学んでも良いかもしれません。受講料もそれなりに必要になりますからね。

英検やTOEFLの試験対策ができるわけではない

よく挙げられる比較対象として、英検やTOEFLがありますよね。

セレン式TOEICメソッドを受講すれば、英語力が向上するのは事実ですが、英検やTOEFLの対策に繋がるかと言われれば、答えはノーです。

というのも、これらの試験にはスピーキングやライティングが含まれており、試験項目が異なるんですよね^^;

TOEICのスコアがぐんぐん上がっていくうちに、この勢いで英検も取れるんじゃね?と変な自信がついてしまいますが、英検には英検のための対策が必要なのです!

本番に使えるテクニックやノウハウは、他の試験では活用できないこともないですが、セレン式TOEICメソッドはあくまでTOEIC専門、そう割り切っておいたほうが目的がブレなくて済みます。

嘘じゃない?セレン式は本当に効果があるのか?

嘘じゃない?セレン式は本当に効果があるのか?

なんとなく良さそうなのは分かったけど、本当の本当に大丈夫なの?

そもそも、どうして効果が出るって言い切れるの?

その気持ちもわかります。

そこで本節では、そういった方達の背中を少しでも押せるように、ありがちな疑問についてお答えしていきたいと思います!

今までの英語知識が怪しいけど本当に大丈夫?

本当に自分の英語力でも大丈夫なんだろうか…?

英語に自信がなければ、誰だってこんな不安を持ってしまうと思います。

しかしカリキュラムを受け終わった今の感想としては、そこまで事前知識として英語に精通しておく必要はないと思いました。

なぜそう考えたのか、理由は以下の2つです。

理由1:必要な知識はカリキュラム中に補えるから

セレン式TOEICメソッドでは、最初の1ヶ月を使って、みっちりと必要な知識を叩き込まれます。

語彙・イディオム・文法など覚えることは様々ありますが、「セレン式」のおかげで、短期間で覚えることができます。

本来であれば習得に半年以上かかる分量であっても、「セレン式」であれば早い人だと1ヶ月で習得できるほどの効力です!

もちろん、暗記や暗唱は得意不得意があると思いますが、やってみると実は分量も大して多く感じないんですよね。

ただこう言えば、おそらく多くの人が「えー、本当にぃ?」って思うじゃないですか。

ですのTOEICで800点取るために、どれくらいの単語数が必要なのかについても説明したいと思います。

理由2:既に数多くの単語を知っているから

TOEIC800点取るために必要な英単語は、約7000語ほどだと言われています。

数だけ聞くと結構なボリュームに思えますよね。

しかし不安を感じる必要はありません。

なぜなら私たちは既に数多くの単語を知っているからです。

例えば「ドア」や「コンピュータ」など、カタカナ表記の単語は、ほとんどが英語由来ですよね。

また文部科学省の「学習指導要領」によれば、中学生レベルの英語であれば1500語、高校生レベルの英語であれば、3000語ほどの単語が求められるようです。

そのため、高校レベルの知識がある人だと、上積みしても2000〜3000語の単語を覚えるだけでOKなのです。

どうして効率的に覚えられるの?

そもそ短期間で、そんなに多くの単語を覚えることは可能なのでしょうか。

私自身も暗記に自信がないため、これがすごく気になっていました。

しかしセレン式TOEICメソッドでは、効率的に覚えきるための秘訣があります。

秘訣1:単語ではなくフルセンテンスのインプット

単語を覚える時のイメージはどんなものがありますか?

単語帳や単語カードをパラパラとめくって、必死に何とかして覚えるといった印象はないでしょうか。

しかしセレン式では、そのような全時代的な暗記方法は極めて非効率です。

単語ごとに覚えるのではなく、覚えたい単語を含めた英文を、文法を加えて丸ごと覚えるというやり方です。

秘訣2:チャンクで短く理解する

そうは言っても、単語を覚えるより英文を覚える方が大変じゃないの?って思ったあなた!

良い質問です!私も全く同じ疑問を持っていました!

ただ実際のところ「チャンク化」と呼ばれる覚え方を知れば、そこまで苦労はしません。

メンタリストDaiGoさんも著書の「超効率勉強法」にて紹介されている覚え方です。

「チャンク化」とは、バラバラの情報をグループにまとめ、頭に残りやすくする方法です。

簡単な例だと、電話番号が挙げられます。

ただ数字を羅列されるより、〇〇〇-〇〇〇-〇〇〇とハイフンで塊ごとに分けた方が、覚えやすいのです。

秘訣3:3つのステップを駆使した定着率の高い学習法

一つ例に出しましょう!

「marry」という単語をご存知でしょうか?

これは「〜と結婚する」という意味で、中学生でも知っているような簡単な単語です。

しかしこれを英文に組み込むとなると、間違う人はとても多いということはあまり知られていません。

「彼女と結婚する」という英文にしようと思えば、きっと多くの人が、「I will marry with her」とやってしまうことでしょう。

正解とすればmarry は他動詞なので、marry の後に前置詞「with」を入れてはいけません。

これを「will marry her」と覚え、今後同じ間違えをしないように、必要最低限のかたまりで覚えちゃおう!というのが「セレン式」のポイントの1つです。

評判と口コミについて

評判と口コミについて

口コミは、何かしらの商品や教材を評価するときに参考にしている方も多いと思います。

ユーザーの意見は、良くも悪くも忖度なしで書き込みされているので、リアルな意見聞くことができます。

もちろん、私も色々な口コミを参考にしていたのですが、その際に参考になった意見をまとめてみました。

満足している意見が多数

参加者の多くが、満足しているようです。

それもそのはずセレン式TOEICメソッドは、本来大企業向けの英語研修プログラムなので、すでに粗方ブラッシュアップされたプログラムなのです!

感想まとめ

・オンライン環境で学べて、先生方も優しく丁寧に、納得できるまで教えてくれた。

・今まで、なぜ自分のやり方ではダメだったのかを知ることができた。TOEICの本格的な対策を行う前に、英語をスラスラと読める英語脳が大事だと感じた。

・TOEIC800点以上の人材は、TOEICを受ける人の中でも上位10%しかいないことに驚きです。だからこそ飛躍的なキャリアアップも可能なんですよね!一生物のスキルを手に入れた気分です!

・覚えるのに苦労していた英単語も、英文をチャンク化して覚えるセレン式だからこそスッとインプットすることができました!

悪評(悪い口コミ)について

少しではありますが、悪く書かれている口コミも見つけました。

やはり、いかなるコンテンツにおいても、全ての人を満足させるのは難しいようですね。

ただ、蓋を開けてみるメソッドの効果を認めている人が大半で、目的に対して選択肢を誤った後悔がほとんどだという印象を受けました。

こうならないためにも、やはり自分の目的に合わせて選ぶことが重要だと気づかされます。

・短期間で成果が出せるのは魅力に思うが、参加料金もそれなりに高いと思った。

・オンラインで対話できるとはいえ、使い方が慣れていないので色々と不便に感じる機会は多かった。

・それなりの勉強量をやり切れる人であれば、短期間でもTOEICが仕上がると思います。ただ、日頃から勉強する習慣がない人にとっては少しハードルが高い気がします。

・セレン式を実践しても、学習効率が劇的に変わるわけではなく、やはり相応の勉強量が必要なので過度の期待で推奨しません。

さいごに:結局どれくらいの効果があったの?

さいごに:結局どれくらいの効果があったの?

最後に私の成長過程についてお話ししたいと思います。

結局のところ、お前はどのくらいスコア上がったんだよ!って感じた人もいると思いますので(笑)

もったいぶらずに話すと、私はセレン式TOEICメソッドを受講して、TOEICスコアが600→825といった感じで、200点以上もアップしました。

元々の得点が600点なので決して悪くはない点数ですが、上に行けば行くほど伸びにくくなりますからね。

ですので、短期間でこれほど急激にスコアアップできたことに驚きです!

勉強期間は全部でぴったり4ヶ月ほどで、セレン式TOEICメソッドのプログラムが終わっても、試験まで1ヶ月ほどは独学を続けていました。

勉強時間はだいたい1日平均2〜3時間ぐらいだと思います。

やることも多いので結構大変な時期もありましたが、環境のおかげもあり、なんとかやり遂げることができました!

皆さんも、今まで独学で失敗した、でもなんとか短期間で仕上げたい、そんな思いがあるようでしたらセレン式TOEICメソッドを頼ってみてください!

素晴らしい環境とメソッドが、あなたの英語力に間違いなくコミットしてくれると思いますよ!