プロフィール

「あなたの長所は何ですか?」

こう聞かれた時、私は何も思い浮かびませんでした。

今まで勉強も適当にやり過ごし、周りに流されるまま大学に進学した私は、まさに空っぽの存在。

強いて言えば、この空っぽさが売りなのかな?(笑)

しかしそうはいっても、就活の面接にたどり着くためには、履歴書にアピールポイントを書かなくてはいけません。

長所・強みの欄に、「中身が空っぽ」なんて書けば間違いなく落とされます。(笑)

しかし適当に今から資格を取っても、それが「使える」資格であるとは限りません。

誰が見ても凄いとわかるというのが重要であって、あらゆる業界にも通用する資格って何でしょうか?

それはやっぱり「英語」だと思います。

そこで私は「お、こいつ中々デキるな」と思ってもらえる存在になるために、TOEICで800点以上を目指すことにしたのです!

TOPページへ