私がTOEICで800点を超えるまで!

私がTOEICで800点を超えるまで!

私はセレン式TOEICメソッドで、TOEICスコアを600→825点まで伸ばすことができました!

そこで1日どのくらい勉強していたのか、各月ごとの取り組みなど、気になっている方もいると思いますので、私の体験談を紹介したいと思います!

セレン式TOEICメゾッドHPへ

1ヶ月目:とりあえず英語勘を取り戻した!

最初の月は、TOEIC800点に必要な文法と単語の習得がメインです。

ただ前回英語に触れた時から結構な時間が経っていたので、とりあえず昔の勘を取り戻すか、といった感じで取り組んでいました。

勉強時間はだいたい2時間ぐらいですかね、大学の講義やバイトが忙しかったので、スキマ時間にひたすら講義動画も見てました。

覚える量もそれなりにありますが、セレンさん独自の、画期的なインプット方法とかも紹介してくださるので、そこまで苦労した覚えはありません。

2ヶ月目:とにかく読みまくった!

2ヶ月目のテーマは「英語を正確に読む・聞く」なのですが、読むのが遅かった私は、とにかく英語を読みまくりました!

TOEICの練習問題もたくさん読みましたが、たまに英語小説などを挟んで気分転換もしていましたね。もしかしたら、ネイティブの子供達より、1日に英語を読む量は多かったかもしれません(笑)

一方でリスニングはそこまで苦戦しませんでした。

セレン式ではリスニングをディクテーションを駆使するのですが、この方法であればどの単語が聞き取れていないのか、明確に判断できるのです!

あぁこの単語が聞けていなかったんだ、と意識できればそこを重点的に復習し、繰り返すことで、どんどん正確に聞き取れるようになっていくのです!

3ヶ月目:本番同様に問題を解きまくった!

TOEICは各Partごとに出題されるパターンが決まっているので、それに合わせて対策しておけば確実にスコアアップしていきます。

3ヶ月目はこれまで教えられたテクニックを発揮して、とにかく問題を解きまくった期間ですね。

休日とかは3時間以上勉強する日もあったかもしれないです。

ただ2ヶ月目から英語の読みは格段に早くなっており、もう英語を英語のまま理解できるようになっていました!いちいち脳内で日本語に変換しなくても、スッと理解できちゃうんです!

3ヶ月目の中盤に行った模試からは、スコア800点以上を安定して出せるようになっていたので、自信も付いていました!

この3ヶ月を振り返ってみると、英語の上達はもちろんのこと、何かを成し遂げるための努力と言いますか、継続力もアップした気がしますね!

セレン式TOEICメゾッドHPへ
TOPページを見る