基礎知識よりも大事なものとは?

基礎知識よりも大事なものとは?

最初の1ヶ月は必要な知識を詰め込むことになりますが、知識よりも重要なものって分かりますか?

それはいわゆる「マインドセット」です。自己啓発書やセミナーとかで頻繁に使われるビジネス用語なので知っている方も多いでしょう!

ではなぜマインドセットが重要なのか、本節で詳しく解説したいと思います。

セレン式TOEICメゾッドHPへ

マインドセット=覚悟

セレンさん曰く「何事においても成功するかどうかはマインドセットで決まる」それほど大事なものみたいなんですね。

ただマインドセットってカタカナ文字を見ると、少し怪しいスピリチュアルな雰囲気も感じますよね。

まぁ平たく言えば、その人にとっての覚悟や行動指針のようなものです。

マインドセットの提唱者によればマインドセットは2種類「成長型」と「固定型」があり、理想的なのは「成長型」です。

「成長型」は何事も努力次第で活路が切り開ける、成長できるという意識を持っており、ビジネスにおいて大きな成果を上げる人も多いです。

また「固定型」は能力は固定されたものと割り切り、思考と工夫で打開していくタイプです。「人生は配られたカードで勝負するしか無い」なんて言われたりしますが、これも「固定型」の考え方ですね。

マインドセットで英語を無意識レベルで学ぶ

自分自身のマインドセットがどのようなものか、傾向をつかむための方法を1つ紹介します。

皆さんは無意識にやっている習慣はありますか?

人間の行動の95%は無意識で行われており、その人なりのマインドセットはこれまでの環境や経験から影響を受けています。

例えば明日も今日と同じように会社行くという人が大多数であり、働くということに本気で理由を求めている人は少ないです。

(自分はなぜ働いているんだろう…どうしてお金を稼ぐんだろう…?)

毎日無意識でこんなことを真剣に考える人がいたら、少し異常ですよね(笑)

会社を辞めたいとは内心思っていても、その現状に真正面からぶつかって打開しようと行動できる人は少ないです。現状維持の方が楽ですからね。

しかしだからこそ、「成長型」のマインドセットを持っている人は強いんです!

(会社はとりあえず辞める…しかしそのためには何から手をつけていくか…)

思考は現実化するとも言いますが、無意識レベルで成長を求める人はいずれ必ず結果を出します。これは間違いありません!

ですのでまずは英語学習に関するマインドセットを持つことが重要なのです。

無意識レベルで英語を学ぶことを習慣化し、英語の成長により貪欲になることができれば、もうその時点で成功は約束されているのです!

セレン式TOEICメゾッドHPへ
TOPページを見る