• ホーム
  • カンジダ治療薬として有名なカーネステン膣錠は通販で購入可能?詳しく紹介

カンジダ治療薬として有名なカーネステン膣錠は通販で購入可能?詳しく紹介

2020年03月12日
白いカプセル

性器に関連する感染症のなかで最も頻繁に遭遇する可能性があるのが、膣カンジダ、実に日本人女性の5人に1人は障害の内で一度は発症する経験を持つと推計されているほどです。常在菌の一種による感染症のため、誰でも発症する可能性があり性行為を介在することなく、発症することもよくあります。ただし患部が性器であることとの関係で、性感染症のイメージも強く、膣カンジダを発症すると性交痛などの症状が出現することもあるため、婦人科やレディースクリニックでさえも、なかなか足を運ぶのに抵抗感を持つ方も多いようです。

しかし、膣カンジダのかゆみや発疹などの辛い症状を放置するのは得策とは言えません。カーネステン膣錠などの効果に定評のあるカンジダ治療薬を使用することで、1週間以内に症状の改善と治癒を臨めるからです。誰にも知られることなく、カーネステン膣錠などのカンジダ治療薬を購入するには、通販感覚で利用出来る方法に、個人輸入通販サイトを利用すると言うものがあります。

個人輸入とは、海外で販売されている医療用医薬品などを。個人の使用目的で輸入して購入すると言うものです。日本国内では医療用医薬品を購入するには、医療機関で医師の確定診断をうけて、処方箋をだしてもらうことが正規の手続きとなっています。これは効果が強い反面、副作用のリスクがあるので専門家に処方の判断をゆだねているわけです。しかしすでに優れた効果と安全性が臨床現場でも確認されている治療薬については、営利目的ではない限り自己責任で購入の為に個人輸入することは許容できると考えることができます。しかし輸入手続きを円滑に進めるためには、輸入相手国の税関当局などを相手に外国語で書類を準備するなどの非常に煩雑な手続きが必要で、実際に海外からカンジダ治療薬などを個人輸入するのは大変と言うのが現状です。

個人輸入代行通販サイトは、これら一連の面倒な輸入手続きなどは、すべてお任せできるので、一般的なネットショップで通販購入するのと実質的に同じ感覚で、カーネステン膣錠などの医療用医薬品も購入することを可能にしてくれます。また、海外では日本国内では厚生労働省の承認を得ていない治療薬も数多く流通していますが、このような日本では購入するのが事実上困難な種類の治療薬も治療の選択肢に加えることもできるわけです。中身などもわからないように配送されてくるので、誰にも知られることなく膣カンジダを治癒させることも叶います。